現在、日本中・・・いや世界中で大流行してしまったコロナウイルス。

もはや対岸の火事ではなく、とても身近にせまっている問題ですよね。
今回はそんな外出がしづらい現在、とても相性の良い在宅での稼ぎ方を紹介します。
上手にやれば月収数十万円も実現可能です。ぜひとも1度チャレンジしてみましょう。

せどりとは
そもそもまず、せどりとは安く商品を購入して、それらを高く販売する手法のことです。
一般的には転売といわれる分類になるかもしれませんが、限定商品を買い占めたりするようなやり方とは違った手法になります。

じゃあ、どうすればいいのか?
まずは商品を仕入れるところからスタートします。仕入れるところはどこでもいいんです。
例えば家電量販店。
そういったお店では新商品の入荷にともなって、旧商品の在庫処分セールを行ったりしています。

また、フリマアプリやヤフーオークションなども有効です。
新品の商品なども以外と出品されており、商品の状態や出品者の信頼度をしっかり見極めれば安定した仕入れ先となってくれます。

そういった商品は安く購入することができ、またインターネットで販売することによって世界中の人々に購入のチャンスを与えることができます。
すると需要が大きくなるものなので、値段設定を高くしてもとても売れやすい状況が生まれます。

販売先として相性が良いのがメルカリやフリマアプリ。
さらにはamazonやネットショップなどのECサイトになります。
そういったサイトではすでに集客力がとても強く、需要のある商品を出品すると物凄いスピードでガンガン売れます。

普通はお店を出店して売り上げが安定するのに1年以上はかかると言われています。
しかし、そういった集客力が強いサイトを使うことによって、初月から商品が売れるようになります。
結果、売り上げがすぐに入金されますので、また新しい商品を仕入れることもできます。

仕入れ先が分かった、販売先が分かった。
あとは出品・発送する環境を整えることが大切です。
とはいったものの、出品・発送に必要な道具は一般的な物です。
パソコン、プリンター、ガムテープなど梱包用品、はさみなど。
こういった文房具があれば1人で手軽に始めることができます。

メリットはたくさんありますが、もちろんデメリットだってあります。
それは「売れない商品を仕入れることによる在庫リスク」です。
どういうことかというと、売れない商品を仕入れたとしても売れるまでに1年なんてかかっていては資金がショートしてしまいます。

なので、商品の回転率を重視しましょう!
ECサイトのランキングや過去の販売実績を確認するだけで簡単にチェックできます。

そういったリスクを減らして実行することにより、せどりは簡単にたくさん稼ぐことができます。
ざっくりとした説明となりましたが、少しでもせどりについて知って頂けましたら幸いです。